FC2ブログ

西宮からチャリんぽっ!

good morning new my world (`ω´)/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

淡路島お礼ライド【ALSOKビーム】

今日は先週お世話になった淡路島の方々へお礼も兼ねてのライド。
前日に菓子折りを買っておけば良かったんだけど
夜になるまで美山にするか淡路島お礼ライドにするか悩んでいたので
結局現地のマルナカにてお煎餅の菓子折りを2つ用意しました。

今日は朝から暑い、暑すぎます。
しかもダンナが途中で腰を痛めてしまい指圧休憩をしながらも
無事に由良の上りを攻めて、先週落車した現場も無事に通過。

そして最初のお礼場所モンキーセンターへ到着。
ちょうど救急箱を貸してくれたおばちゃんがいて無事お礼が出来ました。

そして鳴門タクシー阿万営業所を目指して海岸線を急ごうとしたのですが
なんと道路にお猿さんがデデーンと登場。
しかもポケットの中の補給食を狙われるのかと思うくらい接近してきました。
捕られるくらいならあげてしまおうと補給食を差し出すと
そういう訳ではなかったらしくまた山に帰っていきました。

相棒の水谷豊ばりにジェントルマンのお猿さんでした。
相棒


その後は鳴門タクシー阿万営業所へ到着。
こちらも先週お世話になったおっちゃんがいたので無事お礼が出来ました。
今日はお礼に来たのに、エアコンの効いた営業所の中で
冷え冷えの缶コーヒーとたこせんべいまで頂きました、ありがたい(*´ω`*)

そして、すぐ近所に170年くらい続くお饅頭屋さんがあると教えてもらったので
1個ずつ買ってみたのですが、またこれが美味い!
あっと言う間に食べ終わりましたがお店の人が中で休んで行っていいよと言うので
またまたエアコンの効いた涼しい店内の椅子に腰掛けて休憩。


「お姉さん、ほら!あの人に似てるっ!」






「そうそう!アルソック体操の人!!!!!」


OH!\(^o^)/



いち、にっ、さん、しっ、アルソォ~ック!
アルソックブルー


いきなりメジャーリーガー級の剛速球ストレートが飛んできましたが
ドカベンの山田太郎並にしっかり受け止めましたよ。
山田太郎

でも、そういうストレートな方が好きですけどね、分かりやすくてw


ちょうどレスリングもビブっぽいしもうレスリングの服で
自転車に乗ればいいんじゃね/(^o^)\
アルソックビーム
そりゃビームも出るわなwwww


そんな剛速球を受けつつも、お昼ご飯はおっちゃんに教えてもらったうどん屋にて昼食。
その後薬局でダンナの腰用の湿布を買いビルの隙間で湿布を張り66号線を北上。
ダンナの腰の調子も悪いし、軽トラで走った66号線をチャリで走る130キロコースへ。

暑すぎて意識が遠のきそうになりました…。
途中水を買っては頭にかけてみましたが、これがかなり効果大。
何とかたこせんべいの里近くのコンビニに到着ししばしの休憩を取り岩屋港へ到着。


ホイールが変わっての初ライドでしたが、
2枚重いギアまで使えるようになって
登坂でも平地でも使えるギアの選択肢が広がり楽々でした。
これなら足つきなしで六甲山も夢ではないかも。

あとやっぱり軽くて転がりもよくて、そして何といってもしなやか!
いつもは道の段差を拾うとお尻にキンキンと伝わって来ていたのですが
今日はいつも拾う段差でも全然平気でした。

今まではこんな感じで走っていたイメージです。
星飛雄馬

でもこの軽さと転がりとしなやかさに足が慣れてしまうと
逆に足が育たなさそうな気もしますけど
これだけ楽だともう前には戻れません…。

しかし猛暑の中のサイクリングはしんどかった。
真夏は朝or夕練か木陰が涼しげな山方面に行くほうが良さそうですね。
来週は美山にしようかなぁ。



☆追記☆

書き忘れていましたが帰りの28号線沿いの自販でドリンク補給をした後に
ダンナが先に出ようとしたのに続きクリートもはめいざ進もうとしたら急停車。
車が多くて急ブレーキで一旦停止したもんだから後ろの私は立ちコゲ(´;ω;`)
自分で確認せずダンナの言葉を信じた私がいけなかったのもありますけどね…。

走ってても思ったけど誰かの後、といってもダンナの後ろしか走ったことは無いですが
私自身にはなかなかストレスが溜まるのです。
距離が空いてたらいいんだろうけれどもトレイン的な感じは…(´;ω;`)
こういうのもトレーニング次第なのかもしれませんけどね…。
スポンサーサイト



| 自転車 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://meye.blog32.fc2.com/tb.php/42-92804de7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT