FC2ブログ

西宮からチャリんぽっ!

good morning new my world (`ω´)/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いきなりまったりクロスで行く香川うどんポタ

思い立ったが吉日という訳でいきなり香川へうどんポタへ行ってきました。

まずは深夜1:00発のジャンボフェリーに乗るべく23:00に自宅を出発。
今回の旅の相棒はクロスのマリンちゃん。
今回の相棒
行きたいうどん屋さんがそんなに離れていなかったので
ロードではなくクロスにしました。

ジャンボフェリーの座席はなんとうどん柄!
ジャンボフェリー座席
うどん柄のシートの中で熟睡しているうちに
予定通り5時に高松に到着。

まず1軒目は6:00から営業している【さか枝】へ。
さか枝
営業時間より前に到着したのですがもうお客さんが2名ほど入ってました。

麺は自分で湯でるスタイル、本場うどん県さながらと言った感じ。
ダシも自分でタンクから好きなだけ入れるのですが
朝早いこともあり控えめに入れましたが一口飲んだ後に後悔しました。

もっとたくさん入れたら良かった(´・ω・`)

さか枝【かけ小】
上品ないりこダシが超絶美味しかったです!
麺はモチモチした食感で適度に弾力があり(゚д゚)ウマー
そして脅威のコスパ…一軒目からもう大満足です。

そしてお次は19km移動してこちらのお店へ。
【がもううどん】
がもううどん
開店は8:30ですが1時間も早く到着してしまいました…。
ひとまずのんびり開店を待ちます。

こちらでもかけ小を注文。
がもううどん【かけ小】
ここもダシはセルフスタイルです。

まさにイメージ通りの香川のうどん屋さん。
店内はすぐにお客さんで溢れかえり朝から活気があります。
外でも食べれますがうどん打ち台の前に椅子があったのでそちらで頂きました。
がもううどん店内
ダシは【さか枝】よりも濃い目の味で
いりこダシに昆布の甘さがしっかりと効いたダシでした。
麺は適度にコシがありもっちりとした食感、
そしてこちらも驚愕のお値段…かけ小130円!!
トッピングしても200円ちょっとでこのうどんが食べられるのは
本当に香川ならではですね。

お次は蒲生うどんから約7kmほど高松側へ戻ったところにある【一福】へ。
こちらも開店1時間前に着いちゃいました…。
うどん一福
近くの神社へ行ったりしながら開店時間を待ちました。

こちらでもかけ小を注文。
天ぷらは春菊と、まさかのあの甘い金時豆の天ぷらです。
一福【かけ小】
麺は細めなのですが今回行った中で一番コシの強い麺でした。
コシは強いけれど細めなのでスルスルと食べられます。
ダシもいりこベースの上品な味付けでかなり私好み。
そして金時豆の天ぷらの甘さがこのダシに良く合うんです。
甘いとしょっぱいの意外な組み合わせはかなりアリですよ!

そしてラストは【麺処 綿谷】へ。
麺処綿谷

ここは牛肉ぶっかけが有名なお店なので迷わず牛肉ぶっかけを頂きます。
煮込まれた牛肉の甘しょっぱさにあっさりめのダシが良く合います。
ぶっかけのダシはかけうどん並になみなみと注がれています。
麺処綿谷【牛肉ぶっかけ】
そして牛肉も多いですが麺がめっちゃ多いです。
ここのは小でも2玉分くらいあるので
女性の方ならハーフで十分ではないでしょうか。
と言いつつちくわ天まで頼み完食しましたww

14:30のフェリーに乗る前に【骨付鶏きらく】へ寄って
骨付鳥を船内で食べるべくテイクアウト。
注文してから焼いてくれるので約20分ほどかかります。
急ぎの場合はフェリーに間に合わないかもなので予約をしておくと良さそうですね。
讃岐地鶏の若鶏と言うだけあり柔らかく肉厚&ジューシーで美味でした!
写真を撮ることも忘れひたすら食べましたw

フェリーは途中小豆島へ寄り帰路へ。
小豆島では瀬戸内国際芸術祭のアート作品が船内からでも見ることが出来ます。
作品名【スターアンガー】
小豆島

帰路でもぐっすり熟睡している間に明石大橋まで帰ってきていました。
帰路

いきなり組んだうどんポタでしたが
初の深夜フェリーではちょっとした旅気分を味わい、
本場【うどん県】のうどんをそれぞれ特徴の異なる4軒を食べ歩け大満足!
そして事故もトラブルもなく無事帰宅することが出来ました!

自宅から神戸港までの距離も入れて今回の走行距離は89.5kmでした。
次はやっぱりビワイチかマメイチかなぁ…。

がもううどんを待っている時上の木からどんぐりが何個も落下。
犯人はこんな可愛い子ちゃんでした。
スズメ

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 自転車 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://meye.blog32.fc2.com/tb.php/148-b5768315

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT