FC2ブログ

西宮からチャリんぽっ!

good morning new my world (`ω´)/

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めまして、六甲山ヒルクライム

blog繋がりのTommyさんと東六甲ヒルクライムをすることになったので
久しぶりにneko-busさんもお誘いしてみた、とある8月の日曜日。

待ち合わせ場所の末広公園にはneko-busさんの行きつけのショップの方々3名がいらっしゃって、
あれよあれよと6名で東六甲を上ることになった。

2名が初東六甲だったのでフォローしあいながら上る。


朝の8時過ぎで既に非常に暑い…。。。
いや、異常に暑いぞ…(;´Д`)
盤滝で一人途中下車してここからは5名で声を掛け合いながら
途中先行者は戻ったりしながら皆で上る東六甲山。


こういうの久しぶりで不思議ととても新鮮な気分で宝殿まで。
ここで更に下ってきたneko-busさん繋がりのクライマーさんが
合流してくださりここからはまた6名でヒルクライム。
ここからもフォローしあいながらの一軒茶屋。


そしてお約束の一軒茶屋撮影!

今日はneko-busさん以外は初めましてなメンバーで
下は中学生の女の子から元気すぎる歳上のオジサマまで幅広い年齢層。
なんか、こういうのいいですよね。

この日は下界までクリアな六甲から景色を観ることが出来た。

朝から爽やかな時間を過ごすことが出来た暑い夏の日曜日。

そして先日の日曜日は最近では過ごしやすい気候だったのですが
行き先はコチラ…


これではちと分かりませんかね…
コチラなら…


天保山にポケモン捕まえに行ってました、電車でGO^^^^

まぁ天保山も山だしね^^^

カビゴンげっとしました、食べて寝ての繰り返しで1日が終わるそうです…。
最近の私の休日ですね、わかります。

でも、会社で普段あまり話さないパイセンとも
ポケモンの話題で盛り上がったりして楽しいですよ。
全く違う過ごし方をした日曜日でしたが思ったことは同じで
趣味を同じくするというのはコミュニケーションの
潤滑油みたいなもんだなぁと思った8月の日曜日。

しかしこれだけ走っていないとアレですよ…。
大台ヶ原完走も怪しくなってきたですね。
ラスト2週間は悪あがきくらいはしたいところです。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 自転車 | 23:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気乗り薄な夏2016

blog放置ぎみですが何とか自転車には乗っておりますkemariです、おはっす。
何となく筆が進まないというか指が重くて
書くタイミングをかなり見失ってしまっております(;´Д`)

7月はショップのモーニングride的なものに参加させて頂いたり


7月末はサポートバス付き大台ヶ原合宿に行ったり


8月は帰省したときにYAMASAのカエルを見に行ったり


あと最近では久々の六甲山を賑やかにヒルクライムしたり…
これは後日綴ろうと思っております、8月が終わるまでには…(;´Д`)

でも、全然乗れてないですね、もうすぐ大台ヶ原があるのですがね…。。。
完走さえも怪しくなってきたワタクシ、さぁどうするよ⁉
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

| 自転車 | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

kemariの夏休み【総括編】

続きを書こう書こうと思いつつ8月に入ってしまった体たらくなkemariです、こんばんは。
何となく時系列で書いてしまうとその先が閉じられてしまう気がしてなかなか書けずにいました。

今年の4月の終わりで40歳という「いい歳」になってしまった訳なのですが
現実はつい4年ほど前に新しいスタートを切ったばかりの
まだまだ薄皮が張ったか張らないかな予想外の有様。

そんな私の日常はまだまだとても息苦しいのだと思う。
暗い中にも希望に溢れていた日もあったやも知れぬ…多分幻だろうけど(笑)。
しかし日々の綻びが徐々に私の動きを縛ってしまう。
それは現状の慣れから来るものだったり、ストレスであったりと様々な理由がある。

遡る事3年前、見慣れない世界にふと足を踏み入れるチャンスをくれたのがロードバイクだった。
時には「旅人」、ある時には「アスリート」だったり「探検家」になったような気分にさせてくれる。
運動も汗をかくことも嫌いだった私が汗だくで日に焼け夢中になった。

以前に「ロードバイクに乗っても何も変わらなかった」と書いたことがある。
しかしロードバイクが私を変えてくれる訳ではない、だたチャンスをくれるのみなのだから。


かもめチャンスのラストの更科の回想シーンを拝借。

自分の人生のゴールが、

28で初めて自転車に乗った。

ほぼ見えたと感じていた頃だ。

どん詰まりの状態のあの頃だ。

踏めば前に進む。

ゴールに向かって惰性で動いていた

もう一度チャンスを

だたそれだけのシンプルな道具は、

俺に、

与えてくれた。

もう一度スタートするチャンスだ。



私は今回の旅で更科の回想シーンが何度も頭を過ぎった。
恐らくこれ以上でもこれ以下でもない、まさにど真ん中の言葉。


また社会と関わり人と繋がるという日常の生活を
ほんの少しばかりでも送れているという現実。

サカナクシションの「新宝島」の歌詞のように
『揺れたり震えたりしたって』いつかはひとすじの線となり宝島を目指すことが出来るのだから、
今は『揺れたり震えたりした線』でも引き続けることが出来たならそれでいいのかも知れない。

だからきっと変わらなかったということは無いのだと思う。
それをずっと思いながら過ごした鹿児島の旅。
自転車を通して様々な人に出逢い『日常』と『非日常』が繋がっていく。
エヴァで言うところのATフィールドが中和されていくあの感じ(笑)
↑分かる人には分かる(笑)

blog繋がりで会った事もない私を快く迎え入れて頂いた
nikakoさんとダンナさんとnikoさんには感謝でいっぱいです。
40歳最初の旅の想い出はこれからを明るく照らしてくれる柔らかな光となりました。
次回は是非四国でお逢いしましょう!

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

| 自転車 | 02:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。